パリの乗馬用品店 | DANAEのパリ色の花ブログ

DANAEのパリ色の花ブログ

パリ4年半の花の実績を生かした花のアトリエの主に商品たちをクローズアップしてます。パリ色のお花たちをご覧ください。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
img58369828.jpg



PROFILE
パリ滞在歴4年半をもつ
フラワーコーディネーター
インテリアコーディネーター 


プロフ.jpg
ウエディングブーケ・装花打合わせお申込み



★in DANAEのショップ(東京都渋谷区)

 ☆以下のフォームにご記入の上送信してください。こちらからご返信さしあげます。なお電話での受付もいたしております TEL 03-6423-1975
Powered by NINJA TOOLS


毎日の花言葉
秋バラの季節到来!

ブログ用バラ.jpg
特に香り高いバラを使用したアレンジや花束がいまオススメです。
<
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< ポピー | main | プリザーブドグリーン・インテリア講座 >>

■information


ダナエ フラワーズ&インテリア公式サイトへ



東京都渋谷区渋谷2−3−19ローゼ青山ビルB1
TEL:03−6423−1975


お店.jpg



祝い花ご注文受付中。 配達・配送承っております。



DANAE Flowers&Interiorでは常時撮影用の花の依頼を受け付けています。
出版社様、ウエディング企画会社様、広告、DVD発行を企画、
フランスの花、フランスのウエディング企画内での花などのご依頼に関しては是非ご一報下さい。
納品のみから、ヒアリング〜提案〜企画〜セッティングまで幅広く対応させていただきます。
詳細はメールでご連絡ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
パリの乗馬用品店
パリの乗馬用品店を3件ご紹介します見る

もともとはフランスで乗馬を始めたワタシ。

そのときは言葉も分からず見よう見真似で他の人について行き、気がつくと障害を飛ぶ馬の背中にいました・・・。

フランスでは道具を手軽に購入できましたが、日本に帰ってきてびっくり。
こんなに高いん!だってね。

で、パリに数件乗馬用品店があります。
日本より安く、おしゃれなものもありますから是非ご参考に行ってみて下さい。
今だと1ユーロ=140円くらいですかね・・・各店の値段をご参考にしてみてください。

■DECARTHLON http://www.decathlon.fr/FR/Product_arborescence/Nature_sports/Horse-riding/index.html
スクール用のスポーツ用品店というイメージのここ。DECATHLON自社製品の女性用乗馬ズボン 25ユーロから(セール品で15ユーロなんてのもありました)、男性用 19.90ユーロから、子供用15ユーロからあります。ヘルメットが14.90ユーロからあり、なにはともあれはじめは安く道具をそろえたいビギナーさんから、ムチ(10ユーロ前後から)・手袋(3ユーロから)、その他馬関連の品(ゼッケン、プロテクター、餌、鞍など)安いです!逆に品物としてトップのものをお探し向きではありません。尻革付のズボンはありませんでした。でも競技用の白いズボンは驚くほど安く見つけられますのでお勧めです。

場所:*パリ市内にぱらりと数件ありますが一番アクセスしやすいのがマドレーヌでしょうか↓
23 Boulevard de la Madeleine.
Centre commercial Les Trois Quartiers
75001 PARIS
Tél : 01 55 35 97 55
Fax : 01 55 35 97 52

営業時間:月〜金 10H〜20H 土9:30〜20H
地下鉄 Madelaine から出口 rue Duphotをでると構内から店に直接通じる。



■Padd  http://www.padd.fr
 Eurostar や Equitemeといったメーカーのズボンが大体80ユーロ前後からあり、尻革がついてくると140ユーロくらいはいくと思います(お買い物額が175ユーロ以上だと免税できます)。上に着るブルゾンはちょっとおしゃれなカラーのものあります。革のブーツはサイズがあえば日本で買うよりお得です。日本で乗馬している人は是非行ってみてください。

場所:rue de la cavalerie 75015PARIS
Tél : 01 43 06 56 50
Fax : 01 45 67 71 83
営業時間:月 10−18H 火〜金 10−19H
地下鉄 La Motte Picquet Grenelle より5分



■Guibert
見るからに高級そうなブティックといういでたちの乗馬用品店。店内ぐるりと見渡すだけでもヨーロッパの貴族が愛用するんだろうズボン、ジャケット、セーター(カシミヤ100%で200ユーロとか・・・)、目の肥やしになります。地下に革のブーツを置いてますが革に模様が入っていたりとなかなか見れない代物も。。ブーツは全部オーダーとのことで少なくとも1ヶ月半はみないととのこと。間違えのないものを作るので後から送りますと言われましたが送料や関税を考えると大変高いものになってしまうので旅行者には難しいかも。

場所:22 avenue Victor Hugo 75116 PARIS
TEL:01 53 64 74 75
地下鉄 Victor Hugo からavenue Victor Hugoを凱旋門方面にのぼる

| Mariko Yamada             | 趣味‐菁 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
えいえいおー! (2006/03/15 12:14 AM)
フランスだと乗馬の物がわりと安く
手に入るんですね・・・って日本では
どれくらいで売ってるのかすら知らない私ですが(笑)
乗馬かぁ・・・
なんだか馬がかわいそうな気がしてあまり
やる気にならないんだよなぁ・・・。。
(それは私の体重が重たいから・・・なんだけど)
うまみ (2012/05/07 5:34 PM)
Marikoさま、
この連休、パリに行く機会が出来たので早速、ブログで拝見した、PADDを探して地下鉄で行きましたが、迷わずたどり着くことができました。日本よりも確実に安い!ヘルメットは2千円ぐらいからあって、1万円のを買いましたが、その他にショートブーツ、キュロット、シャツ、ジャケットなどを購入して、全部で3万円程で一式揃えることが出来ました。Marikoさまのブログがとても参考になりました。ありがとうございました。
yamada (2012/05/10 7:17 PM)
>うまみ様
古い記事ではありましたが参考になっていただけたようで嬉しいです!当方もクラブにまだ所属しているもののなかなか忙しくて乗れないのですがこのように参考になるものがあるのでしたらまだまだ乗り続けて何らかの情報を発信できたらなというきっかけになりました。乗馬、お互いに頑張りましょう!!









url: http://danae.jugem.jp/trackback/40