雑誌・本より | DANAEのパリ色の花ブログ

DANAEのパリ色の花ブログ

パリ4年半の花の実績を生かした花のアトリエの主に商品たちをクローズアップしてます。パリ色のお花たちをご覧ください。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
img58369828.jpg



PROFILE
パリ滞在歴4年半をもつ
フラワーコーディネーター
インテリアコーディネーター 


プロフ.jpg
ウエディングブーケ・装花打合わせお申込み



★in DANAEのショップ(東京都渋谷区)

 ☆以下のフォームにご記入の上送信してください。こちらからご返信さしあげます。なお電話での受付もいたしております TEL 03-6423-1975
Powered by NINJA TOOLS


毎日の花言葉
秋バラの季節到来!

ブログ用バラ.jpg
特に香り高いバラを使用したアレンジや花束がいまオススメです。
<
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH

■information


ダナエ フラワーズ&インテリア公式サイトへ



東京都渋谷区渋谷2−3−19ローゼ青山ビルB1
TEL:03−6423−1975


お店.jpg



祝い花ご注文受付中。 配達・配送承っております。



DANAE Flowers&Interiorでは常時撮影用の花の依頼を受け付けています。
出版社様、ウエディング企画会社様、広告、DVD発行を企画、
フランスの花、フランスのウエディング企画内での花などのご依頼に関しては是非ご一報下さい。
納品のみから、ヒアリング〜提案〜企画〜セッティングまで幅広く対応させていただきます。
詳細はメールでご連絡ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
写真に残すこと
9月末に発売された日本フォトコンテスト別冊「PENTAX K100D」で、
私のアレンジが写真で載ってます。



花 アレンジを写真で残すことの重要性を感じていて、講座の提案でも取り入れていただいてる私にとって今後もコラボレートできたらと深く感じております!
とてもいい経験でした。


| Mariko Yamada             | 雑誌・本より | comments(0) | trackbacks(0) |
友人のYukikoさんのフェア
今日は朝一でお花の注文。

木曜日の恵比寿プレミアムサロン用です。

サロン定員はあっという間にYUKI様ご友人で定員に達しましたラブ

ご案内のできなかった皆様すみません悲しい
またゆっくりご案内しますグッド

昨年の今頃はアマリリスとラナンキュラスでオレンジ〜ぃなアレンジをしましたパクッ

アマリリスがなくなりつつある季節でした・・・がなんとか入手。

あとラナンキュラスがフローラルフォームにささりにくく大変でした。
そんな中、皆様本当に上手にされてました。
クラッシックな花器を使いながらアレンジをモダンにしました。
うまく伝わっていたかな。


この木曜は何事もなければ

紫のヒヤシンス&黄緑の草花&オレンジの挿し色の花・・のリース

になることと思います。
春〜爛漫を私風にオトナな色合いアレンジにします♪

そして注文のあとは某協会の認定用カリキュラム試作品にすこし着手。

試作の写真を撮るのに自然光を利用するので午前中にぱぱっと撮影晴れ

できたら撮影用ライトが欲しいな〜と思っている今日この頃です。

そしたら午前中に限らず撮影もできるし。。

。。。。でも保管するスペースがないよ。。。トホホ。



でで、今日は銀座 松屋へGO!

友人のゆきこさんが松屋2階 Rita's Diary floor にて「yukiko fair」をしてるのです!

ゆきこさんはParisのマレ地区でセレクトショップ「Yukiko」をしていて、

妹さんが日本の代官山店をしています。

そもそも、私がゆきこさんと知り合ったのは雑誌『Miss』

に二人とも同じ号に掲載されたこと。
私のページが

ゆきこさんがその次のページに、


それからずーっとアドバイスでお店のお洋服を買わせてもらったり、
日本へのお土産を選んだり、
仕事や恋愛相談までしております。。。
ゆきこさんは懐が大きい!器が大きい!
人生経験が豊富だもんな〜。とっても尊敬。
その人柄でフランス人を含む多くの人がひきつけられ、私もその一人です。

今日はこのフェアの為に間に合わせた商品がコレ!っとか、舞台裏話を色々聞いてしまった。
カワイいイチゴのアンティークブローチを母に買いました。
60年代くらいのものと言っていたな。

フェアの模様はコチラ

4月6日(火)までやってます〜。

| Mariko Yamada             | 雑誌・本より | comments(0) | trackbacks(0) |
バカラのブラックシャンデリア
ELLE DECO 2月号の「ブレイク必死!注目の2006トレンド大予測」
でインテリアトレンドが記されています。
なるほど、なるほど・・・そのなかでも・・・
「黒」ですか〜
「セクシーな黒に人気が集まるのはクラシックな装飾をモダンに見せるテクニック」とのこと。

「今」の黒とは「今」のヴィクトリアンスタイルの入った黒であり、パステル系など他の色と合わせた組み合わせとしての黒なのですね。


そしてこの写真のシャンデリア!!¥8,925,000- でございまするびっくり
2003年にパリ16区にバカラメゾンをオープンにあたりインテリアデザインを任されたフィリップスタルクがデザインしたもの。

デザインがシンプルで色が派手 OR デコラティブだけど色がシンプル がトレンドでしょうか。
そんな空間の花の存在もますますオブジェのようにシンプルになっていくのでしょう。
今後また写真等でご紹介していきます。
| Mariko Yamada             | 雑誌・本より | comments(5) | trackbacks(0) |